消費者金融 キャッシング 特徴

MENU

消費者金融のキャッシングの特徴

お金の借入先としては消費者金融や銀行などがありますね。大手消費者金融のサービスは充実しているので、銀行よりも消費者金融のキャッシングで借り入れしたいという方も少なくありません。ただ、借金というのは少額であってもストレスになりますから、安易に借入の申込みをしないで、借り入れの前に消費者金融のキャッシングの特徴をしっかり理解しておくことは大切ですね。

 

消費者金融の特徴の一つは、消費者金融は貸金業者なので貸金業法に従って貸し付けをしているということです。この貸金業法には総量規制というのがあるので、銀行など総量規制対象外のカードローンの借入にはない縛りがあります。総量規制というのは、貸金業者は借り入れ希望者に対してその人の年収の3分の1までの金額しか貸してはいけないという規制です。これは、消費者が多重債務者となって生活に困窮することがないようにということを目指して施行されたルールです。この総量規制があるので、年収の3分の1までしか借り入れができないということのほかに、1社からの借り入れが50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になります。また、2社以上からの借り入れが100万円を超える場合も収入証明書の提出が必要になります。総量規制対象外の銀行カードローンで借入れる場合は、限度額が300万円とか200万円を超えなければ収入証明書の提出はしなくてもいいので、消費者金融のキャッシングはちょっと面倒です。しかも、専業主婦が借入を申し込む場合は本人確認書類のほかに配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票などの書類の提出が必要になります。

 

消費者金融の別の特徴は銀行カードローンなどと比べると借入金利が高いという点です。銀行カードローンは最高金利が13%台や14%台というところ多いですが、消費者金融のキャッシングの最高金利は、18.0%や20%となっています。ですから、消費者金融のキャッシングを利用して借入れるとなると返済負担がかなり大きくなります。ただ、借入金利が高いということは審査が比較的緩いということになります。これも消費者金融のキャッシングの大きな特徴の一つです。大手消費者金融の審査はいくらか厳しめですが規模が小さくなればなるほど審査は緩めになる傾向があります。

 

また、消費者金融は、即日融資に対応していて、無利息期間つきのキャッシングもあり、申し込み方法、借り入れ方法、返済方法も多彩で、借入や返済に関係したそのほかのサービスも充実しています。消費者金融のATMでの借り入れや振込みによる借り入れは手数料が無料です。ただし、提携金融機関や提携コンビニATMを利用すると手数料が発生する場合が多いので、借り入れ方法は注意してください。消費者金融のキャッシングにはメリットもデメリットもあります。両方をよく検討したうえで、借入の申込みをしてくださいね。

 

お金を持っている女性